作 品 紹 介
コンクール | お披露目会 



全ての応募作品の中から7品がコンクールに出場しその中の4作品が見事に賞に輝きました。
審査員の舌を納得させた絶品を紹介します。
ブラッシュアップされてより美味しくなった作品を、齊藤調理長のコメントを参考にご覧下さい。
また残念ながら賞を逃してしまった3作品も一緒にご紹介します。


齊藤調理長



最優秀賞


イワナかで飯

近藤千里(宮守村)


「ブラッシュアップポイント」
骨まで食べられるように一度焼いたイワナを冷蔵庫に一晩おき、
翌日高温の油で揚げました。
干し菜汁のだしは普通のかつおだしでとり、
そこに、魚醤をくわえることによって、
まろやかさをだしました。



「総合評価」
・組み合わせがもっとも遠野郷らしく、ネーミングも良い
・お焦げや干し葉汁など郷愁をそそり、美味しかった
・川魚の臭みがとれる調理法を工夫している
・盛り付けのダイナミックさが観光客には受ける
・日常的に食べられるものでかつ個性的





優秀賞


わさびうどん・わさびチャンプル丼

阿部義知(宮守村)


「ブラッシュアップポイント」

チャンプル丼はその名のとおりゴーヤの代わりに
わさびを使用したものです。
葉わさびをわさび漬けを作るように、一度お湯をかけ、
更にそれを醤油に漬けて、
2,3日漬け直してから辛味をだし、
チャンプルに添えました。



「総合評価」
・チャンプル丼のアイディアが良い、
・味も苦みがあって美味彩りがきれい。
・わさび=清らかな遠野郷のイメージがある。特に夏場にはうけそうである





小松菜入りひっつみ・ミソ焼きにぎり・巻きまきかぶ漬け
海上俊子(遠野市)


「ブラッシュアップポイント」
色をよりよく出すために「青寄せ」という手法で、自然の青みを出しました。そこにさらに、ミキサーで細かくした小松菜もたくさん入れたので色もきれいに出て、苦味もなく、美味しく仕上がったと思います。。


「総合評価」
・大根漬けがユニークかつ美味
・彩り、味わいとも良かった
・ひっつみと焼きおにぎりの組み合わせがおもしろい





特別賞


大根と豆乳の民話餅
菊池百合絵(遠野市)


「ブラッシュアップポイント」
茹で上げるお湯にも豆乳をくわえました。そのことによって、豆乳の風味がうまく出たと思います。中身のあんですがあえて、調味料をあまりいれずに、素材本来の味がでるように薄味でしあげました。これは、ビールのつまみや、お酒のつまみに合うような気がします。


「総合評価」
・ネーミング、アイディアが遠野郷らしい
・中味のあんに一工夫して遠野風おやきにしたら新しい土産品になる





最終選考に残った作品

遠野カッパ定食
名越義幸(盛岡市)



「評価」

・味、見た目とも優秀。
・ご飯に五穀をいれてもいけそう





遠野牛ときのこのカレー
関 泰子(花巻市)



「評価」

くるみときのこの食感が良い
・やさしい味で野菜もたっぷりでヘルシー




馬の里遠野の馬肉丼
大森友子(遠野市)



「評価」

味わい、見た目、手軽さで昼食には最もふさわしい






コンクール  表彰式&お披露目 | 作品紹介

HOME